VMWare ESXi5 アクティベーションキーを使用してライセンス認証を行う方法

通常Windows等のソフトウェアを購入すると、ライセンスキーが付与されます。
ソフトウェアインストール時にライセンスキーを使用してライセンス認証を行い、きちんと購入した製品という事を証明します。

VMWare製品も同様にライセンス認証が必要ですが、OEM経由で購入したVMWare製品の場合ライセンスキーが付与されません。
メディアと同封されているシートには、PAC(Partner Activation Code)なるものが記載されています。
当然このままではライセンス認証が行えないため、PACをライセンスキーに変換する必要があります。
今回はcpu4台搭載のサーバに対してESXiの1cpuライセンスを購入したため、
ライセンスシートが4つ届きそれぞれにPACが記載されていました。

(導入ライセンス)
・VMWare vSphere 5 Standard for 1CPU Lic × 4
・VMWare vCenter Svr 5 Std for vSphere 5 / インスタンス Lic × 1


ライセンスキーへの変換手順が少々分かりにくかったため纏めてみました。

まず前提としてMy VMwareユーザーアカウントを所有しておく必要があります。
My VMwareにユーザ登録すると製品のダウンロードや購入した製品のライセンス管理などを行えます。
つまりライセンスキーへの変換もこのサイト上で行うことになります。

以下のPDFリンクにMy VMWareの詳細が記載されています。

My VMware操作ガイドリンク
http://www.vmware.com/files/jp/pdf/support/VMware_License_Support_Manual.pdf

各機能の詳細は上記リンクに解説されていますが、ここでは実際にライセンス管理を行うための作業の流れを説明します。


① MY VMWareユーザアカウントの登録・・・P16
“ユーザーアカウントの新規登録”の手順に沿いユーザーアカウントを作成します。
登録したメールアドレスでMY VMWareにログインし以降の作業を行います。

以降の操作を行う前にMY VMWareの基本概念を説明します。
My VMWareにはEA : Entitlement Account (エンタイトルメントアカウント)という管理概念があります。
ライセンスを導入する企業や個人などの単位での管理グループで、ユーザはEAを複数管理できます。
このEA内で製品の管理を行います。

実際の構築時はベンダーやSIerの担当者がユーザ登録しライセンス認証を行うでしょう。
運用開始後はEAにエンドユーザ担当者のユーザ登録をし、エンドユーザ担当者がMY VMWare上で製品の管理を行うことになります。


② PACからライセンスキーへの変換・・・P.235
本手順に従い、4つのPACを変換しライセンスキーを4つ入手します。
このライセンスキーではまだ認証はできません。

※企業情報入力時はエンドユーザーの情報を入力します。


③ 正規版ソフトウェアのダウンロード・・・P.264
インストールメディアが無い場合は、必要に応じてこちらからインストーラをダウンロードします。
OEM製品の場合vCenter Server 5.1 のインストールメディアが同封されないため、ここからダウンロードする必要があります。


④ ライセンスキーの統合・・・P.174
ESXiへ入力できるライセンスキーは1つです。
本手順で、手順②で入手した4つのライセンスキーを1つに纏めます。

このライセンスキーでESXiのライセンス認証が行えます。

※アクティベーション直後は最大24時間ライセンス認証できない場合があります。
ライセンス認証できない場合は時間を置いて試してみましょう。


⑤ EAへのユーザー追加・・・P.124
運用開始後に管理を引き継ぐエンドユーザ担当者のユーザを登録します。


⑥ SU(スーパーユーザー)・PC(プロキュアメントコンタクト)の確認/変更・・・P.94
エンドユーザ担当者ユーザの権限をSU・PC権限(EAに対する権限を所有)に変更します。

※エンドユーザー担当者へ変更する際に、エンドユーザー担当者の個人アカウントではなく
エイリアスを用いたアカウントにすると、エンドユーザー側で将来的に人事異動や退職が発生した際にも
都度ユーザ変更する必要がなく便利です。


以上、実際の構築時にライセンス認証を行う手順を説明しました。
ライセンスキーを入れるだけだと思っていたため、想定以上に時間が掛かってしまいました。
これから導入される方の参考になれば幸いです。



未分類
NRBMをフォローする
年中暁を覚えず・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました