Exchange Server 2010 SP1 ロールアップインストール方法

Exchange Server 2010では、以下の方法でインストールすると自動的にロールアッププログラムを適用してくれます。(スリップストリーム インストール)

・Exchangeインストールメディアの中身を任意のフォルダへコピーする
・その中のUpdatesフォルダへロールアッププログラムをコピーする
・Setup.exeを実行し通常のExchangeインストールを実行する


しかしExchange 2010 SP1では上記方法はサポートされていないようです。
[参考]Exchange 2010 に最新の更新プログラムのロールアップをインストールする
   (「更新プログラムのロールアップのスリップストリームインストール」に記載があります)

この記事によると、SP1でのスリップストリーム インストールはまだテストされていないそうで、予期せぬ結果が発生するかもしれないと・・・

予期せぬ結果・・・MSの常套句ですね~
恐ろしい。。



コメント

タイトルとURLをコピーしました