OWA拡張子の制限設定







OWAの設定として使用可能な添付ファイルの拡張子を制限できます。



Exchange管理コンソールから、

[サーバーの構成] > [クライアント アクセス] [OWA (既定の Web サイト)] を選択し、操作ウィンドウで [プロパティ] をクリックします。













ここで

[Outlook Web App のプロパティ] ページで、

  ・[プライベートのコンピューターのファイル アクセス] タブ

  ・[共有のコンピューターのファイル アクセス] タブ

が存在します。

それぞれの中身を見ると、設定項目は同じです。



・・・違いは何なんでしょうね??



いろいろ試してみると、片方のタブで設定した内容がもう片方にも自動的に反映されます。

結果的に両方のタブで同じ設定にしかできないようです。



MSに確認すると上記の動作で問題ない。とのこと。

バグとは言わない







バグでしょ。






未分類
NRBMをフォローする
年中暁を覚えず・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました