Exchange Server 2010メールの代理人送信設定箇所

Exchange 2010では、あるメールボックスに対して代理で送信できるユーザを設定できる、
代理人送信設定機能があります。

Exchange管理コンソールを使用しますが、
代理人送信設定が行える場所は2ヵ所あります。


例)ユーザ:AAAのメールボックスにユーザ:BBBを代理人送信設定する。

①配信オプションで設定

受信メールで誰が誰の代理で送信したか分かります。
受信メールの差出人欄に、「AAA は BBB の代理」と表示されます。

②代理人として送信するアクセス許可の管理

受信メールからは代理人が送ったか、本人が送ったか区別できません。
受信メールの差出人欄には、「BBB」と表示されます。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました