キュー格納フォルダの変更







Exchange Server 2010 ではメッセージキュー格納フォルダを変更できます。



パフォーマンスやディスクアクセスを考慮して、

システムドライブとキューやログ格納ドライブを分ける構成はよくあると思います。











【変更方法】

C:\Program Files\Microsoft\Exchange Server\V14\Script 配下に変更用スクリプト(Move-TransportDatabase.ps1)があり、以下のコマンドでキューディレクトリを変更できるとTechNetなどに記述あります。



Move-TransportDatabase.ps1 -QueueDatabasePath:変更パス



ただし、このコマンドをExchange管理シェルで実行するとエラーになります。

(スクリプト自体のバグ?のようです。)





通常どおり以下の方法で変更します。

・C:\Program Files\Microsoft\Exchange Server\V14\Binディレクトリ配下にあるEdgeTransport.exe.configをメモ帳などで開く。

・QueueDatabasePathパラメータ、QueueDatabaseLoggingPathパラメータ値を変更したいディレクトリに設定する。
・Transportサービスを再起動する。








Exchang Server 2010
NRBMをフォローする
年中暁を覚えず・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました