アクティブ化優先順位番号について

DAGへメールボックスデータベースを追加する際、
アクティブ化優先順位番号を指定できます。

アクティブ化優先順位番号はアクティブマネージャの最適なコピー選択プロセスの一環として、
RedistributeActiveDatabase.ps1 スクリプトの使用時に、
DAG全体でアクティブメールボックスデータベースを再配布するために使用される。

アクティブ化優先順位には1以上の数字を設定できます。

数値が少ないほど優先順位が高くなるため、
1が最も優先順位が高いことを表します。

また、設定する番号をメールボックスデータベースコピー数より大きくすることはできません。



Exchang Server 2010
NRBMをフォローする
年中暁を覚えず・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました