Windows 10 Excelメニューが突然英語になったときの対処法

Office
 

「ExcelやWord のメニューが突然英語になってる!」
「この前まで普通に使えてたのに。。。」

どうやって戻すか分からない。。
困ったわ~。

Windows 10でWordやExcelのメニューが突然英語になってしまって困っていませんか?
オプションの「表示言語の選択」で日本語に戻せると思いきやWindows言語設定を使用するとなっており個別設定ができません。
実はWindowsストアが原因かもしれません。

では原因と対処法を見ていきましょう。

Windowsストアアプリの確認

まずはWordもしくはExcelがWindowsストアアプリ版かどうかを確認します。
  1. WordもしくはExcelを起動する
  2. 「アカウント」を選択する。
    ※ [アカウント] が表示されない場合、はメニューから [ファイル] を選び、左側の一覧から [アカウント] または [サポート] を選択します。
  3. バージョン情報のところに、バージョン xxxx(ビルド xxxxx.xxxx Microsoft Store)と表示されていればストアアプリ版
WordやExcelストアアプリ版であることが確認できれば以下の対処法で解決できます。

 

英語になった原因

ストアアプリ版のWordやExcelの場合、ストアアプリの更新に失敗し途中で更新が終わってしまったためにメニューが英語になっているようです。

ExcelやWord以外でもOutlookやPowerPointなどのOffice製品では起きることがあります。

ストアアプリ版のソフトは自動で更新が走ります。

何らかの原因で更新が途中で終わってしまうとプログラムとして中途半端な状態になっています。

そのため正常に動作せずメニューが英語になるようです。

日本語に戻す方法

原因がわかれば対処方法もおのずと見えてきます。

Windowsストアの更新が途中で終わっていることが原因であれば、最後まで更新を終わらせてあげれば良いです。
  1. Microsoft Storeアプリを起動する
  2. 右上[…]をクリックし”ダウンロードと更新”をクリックする
  3. ”最新情報を取得する”をクリックする
  4. ExcelやWordが表示されたらダウンロードしてインストールを実行する
  5. インストールが完了したらPCを再起動する
これで再起動後にExcelやWordを起動してみるとメニューが日本語に戻っているはずです。

 
Microsoft Stora アプリ版 Office2016とは
 
この形式では、Office 2016 は Microsoft ストアを通じてインストールや更新を行います。他のストア アプリと同様、この方法で提供される Office 2016 はユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) でパッケージ化されています (デスクトップ ブリッジという方法を用いています)。このような仕組みを Centennial とも呼ぶため、Microsoft ストア版 Office は「Office Centennial」とも呼ばれます。UWP パッケージ化されたアプリは、ファイル システムやレジストリなどが UWP パッケージ独自の構成となり、また、動作上もそのままアプリを実行する場合とは異なる点があります。
Microsoft ストア版 Office にも、不具合の修正や新機能の追加は行われていきます。更新は Microsoft ストアによって管理されます。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました