Windows7でExcelファイルを別ウィンドウで開けるようにする方法 その2

Excelファイルを複数起動する際、ダブルクリックで開くと
1つのExcelプログラムウィンドウ内に複数のExcelウィンドウが開かれます。

Excelの資料を見ながら別のExcel資料を作成する場合などに、
これでは不便な場合があります。

ということで前回Excelファイルをそれぞれ別のExcelプログラムとして別ウィンドウで開く方法を紹介しました。

Windows7でExcelファイルを別ウィンドウで開けるようにする方法

Excelファイルを右クリックしたときのメニューに「別のウィンドウで開く」を追加するための設定を記載しています。
この方法はレジストリ設定を変更する必要があるため難易度が高く、かつ設定を誤るとExcel自体が起動しなくなるようなリスクもありました。

今回はもっと簡単な方法を紹介します。

1.対象のExcelファイルを右クリック
2.「新規作成(N)」をクリック


これだけです。

これで2つ以降のExcelファイルは別ウィンドウで表示されるようになります。
Excelファイルを2つ並べて同時に比較しながら作業・・・が行えます。

こちらの方法がはるかに簡単ですね。
リスクも無いし。



Office
NRBMをフォローする
年中暁を覚えず・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました