Excel印刷でシートごとに別ジョブになってしまうときの対処法

Excelの印刷は奥が深いです。
シートが分かれている場合はさらに厄介です。

先日、シートが分かれているExcelブックを両面印刷しようとしたのですが、
特定のシートだけ何故か片面になってしまう現象が起きました。

全てのシートの印刷設定を両面にし、シートをまたいだ両面印刷をしたかったんですが、
どうしてもそのシートだけが片面印刷になります。

プリンタ側のジョブを見てみると、1度の印刷実行にもかかわらず
そのシートだけ別ジョブとして実行されていました。
そのため別の印刷扱いとなり、シートをまたいだ両面印刷がそこだけ出来なくなっていました。


色々調べてみると、シート間で印刷設定が異なる場合にこの現象が起きるようです。
例えば以下の設定が影響するとのこと。
・各ワークシートの印刷品質 (解像度) が異なる場合
・各ワークシートに対するプリンタの設定として、色 (カラー/モノクロ) の設 定が異なる場合
・各ワークシートに対するプリンタの設定として、印刷部数が異なる場合
・各ワークシートに対するプリンタの設定として、両面印刷の設定が異なる場合


なるほど、と思って上記の設定を中心にシート設定を1つ1つ見直しましたが、解決できませんでした。
気付いていないどこかの設定がまだ違っているのでしょう。

それをしらみつぶしに探すことは現実的に不可能ですので、
印刷設定をリセットする方法を行いました。

Excelのプリンタ選択メニューで一度別のプリンタを選択します。
その後元のプリンタを再選択すると、印刷設定がリセットされています。
必要な印刷設定を再度行い印刷すると、1ジョブとしてプリンタに送信され
全シートをまたいだ両面印刷を行うことが出来ました。


Excelの印刷は中々厄介です。。

 
Office
NRBMをフォローする
年中暁を覚えず・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました