Hyper-V 2.0 以降では仮想ネットワークの速度が強化されています。

Hyper-V 2.0 以降では、仮想ネットワーク速度が10GbEに対応するようネットワーク機能が強化されています。

10GbEは、現在広く使われているギガビットネットワークの10倍高速な10Gbpsのネットワークです。

仮想マシン内部のネットワークアダプタのプロパティを確認すると、
リンク速度が10Gbpsと表示されています。

しかしながら、仮想化ホストと構成されるスイッチやLAN構成が1Gbpsだと全く意味がありません。

その場合仮想マシン内のOSでネットワーク使用率を確認しても、
10%を超えることはありません。
(10Gbpsが100%になっているため、構成機器がMAX1Gbpsだと10%以下にしかなりません。)


Hyper-V
NRBMをフォローする
年中暁を覚えず・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました