Thumbs.dbが原因でフォルダが削除できないときは:「エクスプローラによってファイルが開かれているため、操作を完了できません。」

OS
Windowsでフォルダを削除しようとした場合、以下のメッセージが表示されフォルダが削除できない場合があります。

thumbs.db

フォルダ内にThumbs.dbというファイルのみが残ってしまい、
何度再試行を行っても消えてくれません。

そもそもこのファイルは、フォルダ内の画像ファイルを縮小表示した場合のサムネイル画像(縮小画像)情報のようです。
これがあるおかげで、2回目以降そのフォルダを開いたときは画像一覧がスムーズに表示されます。


さて問題はこれをどう削除するかという事ですが、
縮小表示機能を一時的に無効にすると良いようです。


エクスプローラの上部メニューから「ツール」-「フォルダオプション」を選びます。
表示タブの詳細設定エリアから「縮小版にファイルアイコンを表示する」チェックを外しOKをクリックします。

これでそのフォルダを削除できるようになります。

 
OS
NRBMをフォローする
年中暁を覚えず・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました