vSphere Web Client  クライアント統合プラグインのインストール

vSphere 5.1から管理コンソールとしてvSphere Web ClientというWeb管理画面が採用されています。
(従来のvSphere Clientも使用可能です。)

vSphere Web Clientオプションとしてクライアント統合プラグインをインストールできます。
ログイン画面画面下部のリンクよりインストール可能です。

クライアント統合プラグインをインストールすると、vSphere Web Client で仮想マシンのコンソールにアクセスできるようになります。

http://pubs.vmware.com/vsphere-50/index.jsp?lang=ja

ブラウザ設定によりインストーラをダウンロードできない場合があります。
※IEの場合以下を設定を行ってください。
「インターネットオプション⇒詳細設定→暗号化されたページをディスクに保存しない、のチェックを外す」



VMWare vSphere 5.1
NRBMをフォローする
年中暁を覚えず・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました