VMWare 仮想マシン展開方法

VMWareで仮想マシンを多数作成したい場合、1つ1つ作成しOSをインストールすると膨大な時間がかかります。

そういった場合に、VMWareでは仮想マシンを簡単に展開する方法が用意されています。

「デプロイ」と「クローン」です。

動作の違いは以下になります。

・デプロイ
「このテンプレートから仮想マシンのデプロイ」から実行する。
sysprepが動作し、展開した仮想マシンのホスト名、SID等が変更される。
あらかじめテンプレートマシンを作成しておく必要がある。

・クローン
「クローン作製」から実行する。
仮想マシンの単純コピーなので、ホスト名、SID等が同じ状態で複製される。


これらの点を意識して使い分けるとよいでしょう。
単純にクローンで仮想マシンを展開すると、ネットワーク障害などになってしまいます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました