Remote Desktop Services

Remote Desktop Services

RemoteAppでセッションブローカ利用時にシングルサインオンが効かないときは

RemoteAppを使用してアプリケーションを使用する場合、 サーバを構成した状態だとRemoteApp接続時に認証画面が表示されます。 しかしリモートデスクトップ接続ならまだしも、アプリ使用時に毎回ユーザ名とパスワードを入力するの...
Remote Desktop Services

Remote Desktop Service ライセンスサーバのライセンス発行動作の流れ

RDS CALを接続デバイス数で管理している場合の、ライセンス発行の大まかな流れです。 1.初めてのクライアントアクセス 一時ライセンス発行 2.2度目以降にアクセス 恒久ライセンス数に十分空きがあれば、恒久」ライセンスが発...
Remote Desktop Services

RemoteApp プログラム起動時のクライアント警告画面を消す方法

Windows Server 2008 R2 リモートデスクトップサービスを使用したRemoteAppプログラム起動時に、クライアントに以下の警告画面が表示されることがあります。 この「コンピューターへの接続について今...
Remote Desktop Services

RDS接続ブローカー構築時の注意点。管理用リモートデスクトップ接続セッションも負荷分散されます。


Remote Desktop Services

RemoteAppプログラムからのプリンタ印刷の仕組み

リモートデスクトップサービスのRemote App機能は、 クライアントからサーバのアプリケーションを利用できるため大変便利な機能です。 RemoteAppではプログラムの実体はサーバにあります。 ではアプリで印刷を行う場合は...
Remote Desktop Services

RDSでクライアントユーザがRemoteAppプログラムにアクセスする方法

Windows Server 2008 R2 のリモートデスクトップサービスを使用すると、 Remote Appという機能が利用できます。 Remote Appを使用すると、クライアントからサーバにアクセスし実行するプログラムが、 ...
タイトルとURLをコピーしました