RDSでクライアントユーザがRemoteAppプログラムにアクセスする方法

Windows Server 2008 R2 のリモートデスクトップサービスを使用すると、
Remote Appという機能が利用できます。
Remote Appを使用すると、クライアントからサーバにアクセスし実行するプログラムが、
あたかもクライアント上で実行されているように使用できるようになります。


クライアントから RemoteApp プログラムにアクセスする方法をまとめました。
以下のいずれかです。


1.リモート デスクトップ Web アクセス (RD Web アクセス) を使用し、
RemoteApp とデスクトップ接続を通じてプログラムへのリンクにアクセスする。
2.管理者が作成および配布したリモート デスクトップ プロトコル (.rdp) ファイルをダブルクリックする。
3.管理者が Windows インストーラー (.msi) パッケージを使用して配布した、
デスクトップまたは [スタート] メニュー上のアイコンをダブルクリックする。

4.ファイル名拡張子が RemoteApp プログラムに関連付けられたファイルをダブルクリックする。
これは、管理者が Windows インストーラー パッケージを使用して構成できます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました