vCenter Serverにイベント1105,1827が出てログオンできない場合の対処法

vCenter Server インストール時に標準で付いているSQL Server Expressを使用していると、
あるときvCenter Serverに接続できない現象が発生しました。

イベントログには以下のエラーが出力されています。


——————————————–
ソース:MSSQL$VIM_SQLEXP
イベントID:1105
内容:Could not allocate space for object ‘dbo.VPX_EVENT_ARG’.’PK_VPX_EVENT_ARG’ in database ‘VIM_VCDB’ because the ‘PRIMARY’ filegroup is full. Create disk space by deleting unneeded files, dropping objects in the filegroup, adding additional files to the filegroup, or setting autogrowth on for existing files in the filegroup.
——————————————–
——————————————–
ソース:MSSQL$VIM_SQLEXP
イベントID:1827
内容:CREATE DATABASE or ALTER DATABASE failed because the resulting cumulative database size would exceed your licensed limit of 4096 MB per database.
——————————————–


原因は、vCenter ServerのイベントログなどでSQLServer ExpressのDB容量制限(4GB)に達してしまったため、vCenter Serverサービスが起動できなくなったようです。
以下のVMWareサイトにその場合の対処方法が書かれています。

vCenter Server に使用されているデータベースから古いデータを消去する (1025914)
1025914, If your vCenter Server fails to start, verify if the VPX_EVENT and VPX_TASK tables are full and manually purge the database if required.   When the v...

SQL Server Management Studioを使用してVIM_VCDBテーブルからイベントデータ、タスクデータを手動で削除する内容です。


その他、QSQLツールでも以下のコマンドで実行可能なようです。

・DBに接続
===================================================
OSQL.EXE -E -S HOSTNAME\VIM_SQLEXP
===================================================

・ストアドを実行
===================================================
USE VIM_VCDB;

UPDATE dbo.VPX_PARAMETER SET [VALUE] = ‘180’ WHERE NAME= ‘event.maxAge’;

UPDATE dbo.VPX_PARAMETER SET [VALUE] = ‘true’ WHERE NAME= ‘event.maxAgeEnabled’;
UPDATE dbo.VPX_PARAMETER SET [VALUE] = ‘180’ WHERE NAME= ‘task.maxAge’;

UPDATE dbo.VPX_PARAMETER SET [VALUE] = ‘true’ WHERE NAME= ‘task.maxAgeEnabled’;
GO

EXEC cleanup_events_tasks_proc;
GO

===================================================


※osqlユーティリティは将来のバージョンで削除予定のため、MSはosqlの使用を非推奨としているようです。
osql ユーティリティ - SQL Server

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました